SP忠男 | オートバイ・バイク・二輪車 オリジナルマフラー公式オンラインストア

SP忠男ダイレクトストア|HOME SP忠男公式ダイレクトストア|忠男のマフラーとは? SP忠男公式ダイレクトストア|インプレッション SP忠男公式ダイレクトストア|よくある質問 SP忠男公式ダイレクトストア|体験試乗会 SP忠男公式ダイレクトストア SP忠男公式ダイレクトストア|直販特典 SP忠男公式ダイレクトストア|お問合せ  
マフラーカテゴリー
ヤマハマフラー
ホンダマフラー
スズキマフラー
カワサキマフラー
外車輸入車オリジナルマフラー
忠男のマフラーについて












マフラー開発奮闘記


■ Vストローム250 パイプ
■ Dax125ショート
■ 2023~ PCX
■ 2023~ レブル250 パイプ
■ 2023~ ハンターカブ CT125
■ 2023~ Z900RS

人気ランキング


Vストローム250(2BK-DS11A)
POWERBOXパイプ


2位
2023- CT125 ハンターカブ
PURESPORT カーボン


3位
2021~MT-07
POWERBOX FULL


4位
Z900RS
POWERBOX FULL 4in1 耐熱ブラック


5位
SV650ABS/X ABS
POWERBOX パイプ


マフラーお手入れグッズ
マフラーのお手入れ
ホロクリン・ジェル SP
Hole-Zero SP
SP忠男直営ストア特典
全国どこでも出張取付!
試乗体験実施中!
かんたん決済
クレジットカード対応!

10,000円以上のお買上げで送料無料
ログイン

会員ID

Password



2023- CT125ハンターカブ PURESPORT チタンブルー|(8BJ-JA65) ※只今ご注文が集中しております。お届けまでにしばらく日数をいただく場合がございます。

2023〜CT125 ハンターカブ PURESPORT チタンブルー
高いギアをホールドして 坦々と坦々と心地よいトルクラインに身を任せどこまでも どこまでも
2023〜CT125 ハンターカブ PURESPORT チタンブルー
独自の発想から生まれたそのトルク特性は 
逞しいトルクとフラットなトルクラインが心地よい 
2023〜CT125 ハンターカブ PURESPORT チタンブルー
起伏の少ないトルク特性は長旅でも疲れを感じさせない
2023〜CT125 ハンターカブ PURESPORT チタンブルー
オフロードに飛び込んでも雄大なトルクを生かして楽しく想像以上に軽快に難所を切り抜けてくれる
2023〜CT125 ハンターカブ PURESPORT チタンブルー
大きなキャリアに沢山沢山アウトドア用品を詰め込んだときの
タフな走りに違いが歴然
2023〜CT125 ハンターカブ PURESPORT チタンブルー
バイパスを使って距離を稼ぎたい時に高速域の爽快なスピードの伸びは強い味方になってくれる
2023〜CT125 ハンターカブ PURESPORT チタンブルー
日本中の野山を走り回る冒険好きの貴方のために
とっておきのエキゾーストシステムを創りました
2023〜CT125 ハンターカブ PURESPORT チタンブルー
この気持ちイー!走りは トルクラインの最適化を図り
ループにより長さを確保した独自のエキゾーストパイプによるところが大きい



2023〜CT125 ハンターカブ(8BJ-JA65) PURESPORT チタンブルー

適合車種
2023〜CT125ハンターカブ(8BJ-JA65)
製品
PURESPORT チタンブルー
価格
¥89900(税抜)¥98890(税込)
JANコード
4571117959940
商品コード
CT1-PS-12
政府認証
1023021255
音量
80dB(近接) 78dB(加速)
素材
超軽量チタンブルーアウター/超軽量ステンレスインナー
オイル系
ドレンボルト◯/フィルター◯/センタースタンド◯

MADE IN JAPAN

*この製品は公道走行可能です。(適合車種 へ装着の場合に限ります)
*バイク オートバイ マフラー なら気持ちイー!SPTADAO

取付説明書




 

開発奮闘記 ハンターカブ・CT125編

ハンターカブ・CT125編 序章


★なんだかルックスもイカしてる!★

我が社に2023年モデルのCT125がやってきた。
年末ギリギリに嬉しいなぁ〜
なんだかルックスもイカしてる!
さあ、どんな『気持ちイー!』を引き出そうか。

SPTADAO開発チーム

ハンターカブ・CT125編 其の壱



★ゆとりの力と疲れない出力特性が必要かな★

相変わらず素晴らしい完成度だ。
とても厳しくなった排出ガス規制をしっかりとクリアしているのに
ちゃんとよく走る。

最近このCT125で遠くの方まで出かけて行って、
キャンプだ釣りだって楽しんでいるオーナーの多いこと多いこと。
そうなるとやっぱりこいつは、ゆとりの力と疲れない出力特性が必要かな。
まずは、スタンダード車両のチェックチェック!

SPTADAO開発チーム

ハンターカブ・CT125編 其の弐


★スタート直後からの豊かなトルク感かな★

やはり欲しいのは、スタート直後からの豊かなトルク感かな
もう少し低い回転域から力強いトルクをフラットに引き出してあげれば
今よりもギアチェンジの回数も減るし、オートマチック感覚で、
もっと楽しく、更に気楽に
ハンターカブらしい走りが広がっていくんじゃないかな。

取り急ぎ~2022年モデルのデータを元に
2023~からの車両に装着できるように作り直して装着してみた・・・・
さて、どんな走りに変化するかな?

SPTADAO開発チーム

ハンターカブ・CT125編 其の参


★トルクの盛り上げるタイミングが、少し高回転寄りすぎるんだなぁ〜★

うん、それなりにトルク特性に変化は現れたな・・・・
走りのフィーリングは意図したものとは違ったようだ。

走りがより刺激的になっている。
面白いって言えば、面白いけど、
長距離を走るには疲れるかもしれないな。

トルクの盛り上げるタイミングが、少し高回転寄りすぎるんだなぁ〜
加速による車体の挙動が大きすぎるんだ。

もう少し低い回転域から、おおらかにトルクを引き出してあげたいんだ。
きっと、それが出来れば『気持ちイー!』走りに一歩近づくぞ。

SPTADAO開発チーム

ハンターカブ・CT125編 其の四



★低い回転域からトルクが湧き上がってきた★

あれから、ハンターカブのパイプの長さをどんどん伸ばして
トルクラインを変化させていったんだ。
圧倒的に低い回転域からトルクが湧き上がってきた。
だんだん意図した方向に進んできていいる。
これは結構面白いぞ。

SPTADAO開発チーム

ハンターカブ・CT125編 其の五


★たくましいトルクは、野山の散策にも持って来いだ★

低い回転域でトントントンてシフトアップ
あとはそのままオートマチック感覚で走る。

心地良い。
いいねぇ〜。
たくましいトルクは、野山の散策にも持って来いだ。
でも・・・・・。

SPTADAO開発チーム

ハンターカブ・CT125編 其の六


★高速域が少し伸びないんだ★

でも・・・・
高速域が少し伸びないんだ。
これでは気持ち良く遠くに足を伸ばすことなんて、出来ないな。
また、パイプを短くすれば高速域は伸びるけど
野山を散策した時のあの心地良さがスポイルされてしまう。
どうする?

SPTADAO開発チーム

ハンターカブ・CT125編 其の七


★低速域から高速域に移行するときにトルクに谷がある★

マフラーのメインパイプの長さや太さをいじって、
爽快な高速域のパワーを引き出した。
ただ、そのままだと、やはり野山の散策に
心地良いあの感覚がスポイルされてしまう・・・。
そこで、今度は更に大胆にエキゾーストパイプを伸ばして
また太さも微妙に変えてみる。

いいね、さすがうちの開発チームは諦めないね。
都会の喧騒を離れ、遠くへ遠くへ、
そしてたどり着いた野山を散策する。野山を駆け回る。
いい感じだ。いい感じ。 
でもまだ、低速域から高速域に移行するときにトルクに谷がある。
普通の人なら、あまり気が付かないかもしれないけど、いやだ。

SP忠男開発チーム

ハンターカブ・CT125編 其の八


★トルクの谷を消すために徹底的に取り組んでる★

今度はマフラーのメインパイプ内の寸法を微妙に変更して、
エキゾーストパイプに組み込んだ。
キャタライザー(排出ガス発散防止装置)の位置を調整し、
サイレンサー内部の構造も変えて・・・・。

いじれるところは全ていじって、
トルクの谷を消すために徹底的に取り組んでる。
ほんの僅かだけれど変化は見えている。
手間の割に成果は少ない。
でももう少し、もう少し。

SP忠男開発チーム

ハンターカブ・CT125編 其の玖


★すごく良いトルクラインを引き出すことが出来た★

よかった!やっぱり、こだわって調整を繰り返してきて本当に良かった!
すごく良いトルクラインを引き出すことが出来た。
気持ちイー! 本当に『気持ちイー!』
心地良い、爽快、逞しい、頼りになる。
どこまでもどこまでも遠くへ遠くへ走り続けられる。
トップギアをホールドで、フラットなトルクが
車体の前後方向の挙動を抑えてくれる。
ライダーが、心の底からリラックス出来る。
しかもかなりパワフル。

また、カメラをぶら下げ、野山に行ってトコトコと。
そんな時は、4速のままスタンドをかけて、
またそのまま4速のままエンジンをかけてスルスルと走り出す。
こんな走りもとても楽しい。

いいと思うよ。本当にいいと思うよ。
今度の2023〜ハンターカブ・CT125用 PURESPORTマフラーも
2023〜ハンターカブ・CT125オーナーのあなたにはぜひ一度体感してもらいたいな。

快感体感試乗会 ライドオンキャンペーンの情報はこちらから・・・・

SP忠男開発チーム



   


お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010
お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010

 

※ この製品は公道走行可能です。(適用車種への装着の場合に限ります。)
※ ご注文のタイミングによりバックオーダーとなる場合がございますので予めご了承下さい。
※ お急ぎのお客様は事前にお電話にて在庫状況をご確認頂ければより確実です。

購入はこちらから!
 

2023- CT125ハンターカブ PURESPORT チタンブルー|(8BJ-JA65) ※只今ご注文が集中しております。お届けまでにしばらく日数をいただく場合がございます。


拡大画像

2023- CT125ハンターカブ PURESPORT チタンブルー|(8BJ-JA65) ※只今ご注文が集中しております。お届けまでにしばらく日数をいただく場合がございます。
商品コード : CT1-PS-12

1万円以上お買い上げの場合送料無料!
販売価格【ウェブ価格】 :¥ (税込)
数量

商品についての問い合わせ



レビューお待ちしています!

SP忠男ではライダーの方へ『気持ちィー!』を届けるため、日々開発とテストを繰り返しています。
今後の開発・改善へ向けて、このマフラーに変えられた感想、使い心地を是非教えてください!

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。


 
その他のラインナップはこちら

 

23-CT125ハンターカブ

2023- CT125 ハンターカブ PURESPORT カーボン| (8BJ-JA65) ※只今ご注文が集中しております。お届けまでにしばらく日数をいただく場合がございます。

2023- CT125 ハンターカブ PURESPORT カーボン| (8BJ-JA65) ※只今ご注文が集中しております。お届けまでにしばらく日数をいただく場合がございます。

83,600円 税込