SP忠男 | オートバイ・バイク・二輪車 オリジナルマフラー公式オンラインストア

SP忠男ダイレクトストア|HOME SP忠男公式ダイレクトストア|忠男のマフラーとは? SP忠男公式ダイレクトストア|インプレッション SP忠男公式ダイレクトストア|よくある質問 SP忠男公式ダイレクトストア|体験試乗会 SP忠男公式ダイレクトストア SP忠男公式ダイレクトストア|直販特典 SP忠男公式ダイレクトストア|お問合せ  
マフラーカテゴリー
ヤマハマフラー
ホンダマフラー
スズキマフラー
カワサキマフラー
外車輸入車オリジナルマフラー
忠男のマフラーについて












ただいま開発中!


■ NMAX125 2021~
■ REBEL250 new パイプ
■ 2021~CRF250 RALLY
■ 2021~MT09
■ 2021~MT07

人気ランキング


2021~CRF250L
POWER BOX PIPE


2位
2018~SEROW250
POWER BOX PIPE


3位
2018~SR400
POWER BOX PIPE


4位
CT125 ハンターカブ
PURE SPORT カーボン


5位
V-Strom250 / 17~GSX250R
POWER BOX PIPE


マフラーお手入れグッズ
マフラーのお手入れ
ホロクリン・ジェル SP
Hole-Zero SP
SP忠男直営ストア特典
全国どこでも出張取付!
試乗体験実施中!
かんたん決済
クレジットカード対応!

10,000円以上のお買上げで送料無料
ログイン

会員ID

Password



2021~PCX160(2BK-KF47) PURESPORT ‘S’ SUS ※只今ご注文が集中しております。お届けにしばらく日数をいただく場合がございます。

2021~PCX160(2BK-KF47) PURESPORT ‘S’ SUS
少しパワーが上がったとか、早くなったとか・・・それもあるけど、
それは本来の目的ではない
2021~PCX160(2BK-KF47) PURESPORT ‘S’ SUS
気持ちイー! って自然と発してしまう、そんな走り、そこから生まれる心の開放 それが目的
2021~PCX160(2BK-KF47) PURESPORT ‘S’ SUS
最初から 最後までずっと追い求めたのは あなたの気持ちイー! って言っている笑顔
2021~PCX160(2BK-KF47) PURESPORT ‘S’ SUS
走り出してすぐに感じる 右手とPCX160の不思議な一体感 ホッとさせてくれる
2021~PCX160(2BK-KF47) PURESPORT ‘S’ SUS
車の後ろを走る時 ほんのわずか右手に力を入れるだけで すぅーっとついて行く心地よい走り
2021~PCX160(2BK-KF47) PURESPORT ‘S’ SUS
そこから綺麗に繋げたパワーラインが高速域まで爽快な速度の伸びを引き出してくれる・・・気持ち イー!
2021~PCX160(2BK-KF47) PURESPORT ‘S’ SUS
メインパイプの太さ、長さ、そしてこのバイパスの太さや排気の取り出し位置を
微妙に変えて絶妙を 引き出す。
2021~PCX160(2BK-KF47) PURESPORT ‘S’ SUS
あなたに 気持ちイー! って言って欲しくって 
笑顔で走って欲しくって創りました PURE SPORT 'S '



2021~PCX160(2BK-KF47) PURESPORT ‘S’ SUS

適合車種
2021~PCX160(2BK-KF47)
製品
PURESPORT ‘S’ SUS
価格
¥69800(税抜)¥76780 (税込)
JANコード
4571117959568
商品コード
PC1-GE-63
政府認証
1121021231
音量
88dB(近接) 78dB(加速)
素材
超軽量ステンレスアウター/超軽量ステンレスインナー
オイル系
ドレンボルト◯/フィルター◯

MADE IN JAPAN

*この製品は公道走行可能です。(適合車種 へ装着の場合に限ります)
*バイク オートバイ マフラー なら気持ちイー!SPTADAO

こんな音がします

 

取付動画

21-PCX125(#PC1-GE-54 / 53)と共通です。  

取付説明書




 

開発奮闘記 2021~PCX160編

2021~PCX160編 序章


★全然装着ができません★

2021~PCXに続いて2021~PCX160もやってきた。
この二つの車種は、古くから圧倒的なPURE SPORTマフラーのファンの方がいらっしゃって、
車両が販売されたら、すぐにチェックをしなければいけません。
〜2020までのマフラーがそのままつくのか?マッチングはどうなのか?

ということで、確認させていただきました。
〜2020までのマフラーは全く装着できません。
エンジンやマフラー全てが新設計で、
寸法が全く合わず性能チェックの前に、全然装着ができません。

はい、一から開発がんばりまっす。

SPTADAO開発チーム

2021~PCX160編 其の壱


★200ccクラス走りになるね★

いいね、さすが160パワフルで、さらに完成度が高くて、
PCXは160を基準に開発がされているをことひしひしと感じ取れるね。
これ、もう少し全体的にトルクを上げていくと、200ccクラス走りになるね。楽しみだ。

SPTADAO開発チーム

2021~PCX160編 其の弐


★う〜ん、わりと気持ちイー!ね。★

まずは開発時間を短縮するために、
先行で開発をしているPCX125のマフラーをつけてみる!
う〜ん、わりと気持ちイー!ね。
このまま、共通で販売しちゃうか?
どうなの?・・・・。

SPTADAO開発チーム

2021~PCX160編 其の参


★速さだけではなく、ゆとりや大らかさが必要だと思う★

製品的には125と160の共通にすれば、コストが抑えられて良いのだが・・・。
やはり、何かが違うんだ。
125用に開発しているマフラーをつけると確かに加速も良くなりかなり速くなる。
しかし、『気持ちイー!』 と思えない。
PCX160は、やはり速さだけではなく、ゆとりや大らかさが必要だと思う。
そう、200ccクラスのような余裕と伸びやかさかな。
少しパイプの寸法を見直して探ってみようか。

SPTADAO開発チーム

2021~PCX160編 其の四



★高速域の胸のすく回転の伸び・・・。★

よっし! パイプの長さバイパスの位置によって、
引き出せる特性のチェックは全て終わった。
開発スタート時の性能はかなりのハイレベルなので、
パイプを少し長めに設定したところで、ほぼ納得の性能を引き出せた。

でも、ほぼ納得なので、完全な納得ではない。
排気量を大きくしたような豊かなトルク大らかな特性はとてもいい。
でも、高速域の胸のすく回転の伸び・・・。
これでいい? 

SPTADAO開発チーム

2021~PCX160編 其の五


★高速域の繋がりと伸びる感覚を磨いていきたいんだ。★

同じ太さのパイプとバイパスパイプの位置で、
引き出せる『気持ちイー!』特性は、この辺が限界。
さて次は、割と簡単そうで、
でも結構、ドツボにハマる、パイプの太さに着手しよう。

パイプの前半分をワンサイズ細いものを使い、
その長さの組み合わせで出力特性を探っていく。
結構、変化を楽しめるのでこの作業はとても楽しい。

今回、スタートから、中速域までの
『気持ちイー!』トルク特性はかなり気に入っているので、
そこから高速域の繋がりと伸びる感覚を磨いていきたいんだ。
さあ、やってみるか。

SPTADAO開発チーム

2021~PCX160編 其の六


★50Km/h付近にトルクの谷が発生した★

思った通りだ。
前半分のパイプを細くすることで、高速に『気持ちイー!』伸びが生まれた。
これはいい。
しかし、今度は50Km/h付近にトルクの谷が発生した。
多分、特別に意識をしなければわからない程度の谷だけど、
走りの質感には確実に影響を及ぼす。
さあどうする?

SPTADAO開発チーム

2021~PCX160編 其の七


★この特性は決してシャーシダイナモ(出力特性測定器)では読み取れない★

う〜ん『気持ちイー!』
再度パイプの組み合わせとバイパスの位置を探りながら
50Km/h付近にトルクの谷、加速の濁りを払拭した。
すると、今度は全体的にアクセルへの速度の追従がシビアすぎて、
速いだけで気持ちよさが全く失われてしまった。これはダメだ。 

そして、今度はバイパスパイプの太さとメインパイプの長さの組み合わせを変えながら、
ちょうどいい感覚を探っていったんだ。
あのSP忠男らしい このマフラーの人気の秘訣でもある
ライダーの気持ちを、ほんのほんのわずか時間を置いて追従してくる、
決してライダーを急かさない、大らかで魅力的な加速が出来上がったんだ。
ほんと『気持ちイー!』

この特性は決してシャーシダイナモ(出力特性測定器)では読み取れない、
人間の感性で探ることしかできない特別な感覚なんだ。
この特性は絶対にうちのマフラーからは、はずせない大切な要素なんだ。
車の後ろを継いていても常にマシンの動きが読めるから、冷静でいられる、緊張しない、
ほんの少し右手を捻るだけで追従できるこの特性が、『気持ちイー!』
また豊かにそしてフラットに引き出したトルクが、
週末タンデムでツーリングなんかも『気持ちイー!』
田舎の道を豊かなトルクラインで淡々と淡々と気持ち良く走るなんてことも得意なんだ。
ジェントルなサウンドと共に
思わず『気持ちイー!』って叫びたくなる、いいマフラーができました。嬉しい。

また、いつものように 週末各地で行われる快感体感試乗会 ライドオンキャンペーンに
試着用のマフラーを持ち込むから ぜひ自分のPCX160に試着して体験してみて欲しいな!
ライドオンキャンペーンの詳細はこちらから! 


SPTADAO開発チーム



   
 



お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010
お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010

 

※ この製品は公道走行可能です。(適用車種への装着の場合に限ります。)
※ ご注文のタイミングによりバックオーダーとなる場合がございますので予めご了承下さい。
※ お急ぎのお客様は事前にお電話にて在庫状況をご確認頂ければより確実です。

購入はこちらから!
 

2021~PCX160(2BK-KF47) PURESPORT ‘S’ SUS  ※只今ご注文が集中しております。お届けにしばらく日数をいただく場合がございます。


拡大画像

2021~PCX160(2BK-KF47) PURESPORT ‘S’ SUS ※只今ご注文が集中しております。お届けにしばらく日数をいただく場合がございます。
商品コード : PC1-GE-63

1万円以上お買い上げの場合送料無料!
販売価格【ウェブ価格】 :¥ (税込)
数量

商品についての問い合わせ



レビューお待ちしています!

SP忠男ではライダーの方へ『気持ちィー!』を届けるため、日々開発とテストを繰り返しています。
今後の開発・改善へ向けて、このマフラーに変えられた感想、使い心地を是非教えてください!

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。


 
その他のラインナップはこちら

 

21〜PCX160

2021~PCX160(2BK-KF47) PURESPORT ‘S’ チタンブルー  ※只今ご注文が集中しております。お届けにしばらく日数をいただく場合がございます。

2021~PCX160(2BK-KF47) PURESPORT ‘S’ チタンブルー  ※只今ご注文が集中しております。お届けにしばらく日数をいただく場合がございます。

104,280円 税込