SP忠男 | オートバイ・バイク・二輪車 オリジナルマフラー公式オンラインストア

SP忠男ダイレクトストア|HOME SP忠男公式ダイレクトストア|忠男のマフラーとは? SP忠男公式ダイレクトストア|インプレッション SP忠男公式ダイレクトストア|よくある質問 SP忠男公式ダイレクトストア|体験試乗会 SP忠男公式ダイレクトストア SP忠男公式ダイレクトストア|直販特典 SP忠男公式ダイレクトストア|お問合せ  
マフラーカテゴリー
ヤマハマフラー
ホンダマフラー
スズキマフラー
カワサキマフラー
外車輸入車オリジナルマフラー



ただいま開発中!
SV650ABS 2016/12/16〜
■2017 CBR250RR 2017/1/6〜
■SEROW250 Carbon 206/12/12〜
■GIXXER150sf 2016/12/12〜

人気ランキング

MT-07 (EBL-RM07J)
POWER BOX FULL HP

2位
セロー250(JBK-DG17J)
POWER BOXマフラー
ステンレス


3位
NMAX(EBJ-SE86J)
POWER BOX FULL "S"
ステンレス


4位
14〜PCX125(EBJ-JF56)
PURE SPORT “SILENT VERSION” 
ゴールドエンブレム


5位
YZF-R25(JBK-RG10J)
POWER BOX マフラー


マフラーお手入れグッズ
マフラーのお手入れ
ホロクリン・ジェル SP
Hole-Zero SP
SP忠男直営ストア特典
全国どこでも出張取付!
試乗体験実施中!
かんたん決済
クレジットカード対応!

10,000円以上のお買上げで送料無料
ログイン

会員ID

Password



14〜PCX125(EBJ-JF56)|POWER BOX FULL “S” TitanBlue  ※販売を終了致しました


14〜PCX125 (EBJ-JF56)POWER BOX FULL“S” TitanBlue 
 

スカッーっと 気持よくなりたい あなたのために

最高のマフラーをつくりました。


14〜PCX125 (EBJ-JF56)POWER BOX FULL“S” TitanBlue 

どんなふうに スカッーっとなるかというと。

14〜PCX125 (EBJ-JF56)POWER BOX FULL“S” TitanBlue 

スタートから 最高速度付近まで

一直線に  スカッーっと ね。


14〜PCX125 (EBJ-JF56)POWER BOX FULL“S” TitanBlue 

そうそう 愛車が スカッーっと加速をしてくれると

その一日を気持よくすごせませんか!


14〜PCX125 (EBJ-JF56)POWER BOX FULL“S” TitanBlue 

だから常用速度域に発生するスクーター特有

加速のにごり感をスカッーっと押さえ込むための努力をしたのです。


14〜PCX125 (EBJ-JF56)POWER BOX FULL“S” TitanBlue 

メインパイプで高速の伸びを

このboxでスタートから中速に向けての加速を

そして二つを絶妙にセットアップ!
 

14〜PCX125 (EBJ-JF56)POWER BOX FULL“S” TitanBlue 

いまよりもっとあなたの生活が 活き活きしてくる

お手伝いができればと願ってつくりました

14〜PCX125 (EBJ-JF56)POWER BOX FULL“S” TitanBlue 

人生 スカッーっと 行きましょー! 

POWER BOX FULL“S” TitanBlue


 

摘要車種    14〜PCX125 EBJ-JF56
製品      2014~ PCX125 POWER BOX FULL “S” TitanBlue
価格      ¥88,800-(税抜)
JANコード    4571117957342
商品コード    PC1-PB-13
政府認証    1114021111
音量      84dB(近接)75dB(加速)
素材      超軽量チタンブルーアウター/超軽量ステンレスインナー
        ドレンボルト◯ オイルフィルター◯
MADE IN JAPAN
*この製品は公道走行可能です(適用車種へ装着の場合に限ります)
最短即日発送 ※在庫がある場合

 

■忠さんの開発奮闘記! 2014NEW PCX125編

2014NEW PCX125編 序章

2014NEW PCX125編

★急いで開発開始だな。★

あれれ?
噂では聞いてたが、PCX125の新型車両が発売になってるんだ?
ふ~ん? マフラーの問い合わせも殺到しているって?
そっか!
それは大変だ!急いで開発開始だな。

2014NEW PCX125開発奮闘記 其の壱

2014NEW PCX125編

★もう少し調べてみないと★

あれれ?
また一段とパワーラインの谷が小さくなって、乗りやすくなったな!
スタートの出だしもいいし、最高の完成度だ。
開発の方向性を決めるためにはもう少し調べてみないとだめだな。

2014NEW PCX125開発奮闘記 其の二

2014NEW PCX125編

★余裕が無い★

坂を登ったり下ったり、2人乗りをしたり、
市街地を走ったり、バイパスを走ったり ・・・・・
だいたい見えてきたね。
このマシンはことのほか完成度が高い!
ギリギリのところで、完璧なバランスを保ちながら組み上げられている。
素晴らしい仕上がりだ・・・・

しかし
やはり、125ccだ
余裕が無い
そう、ギリギリなんだ。
余裕が欲しい 余裕が・・・・

2014NEW PCX125開発奮闘記 其の三

2014NEW PCX125編

★もっと、しっかりチェックしてくれって?★

現行モデル用として販売しているマフラーを装着して走ってみる・・・・
うぉ〜!ノーマルに比べて、けっこういいね
速いね!
パワフルだね!
アクセルをひねれば、 元気にグイグイ加速する

これでどう?・・・・

もっと、しっかりチェックしてくれって?
はいはい

2014NEW PCX125開発奮闘記 其の四

2014NEW PCX125編

★一から開発を開始しよう。★

我が社のマフラーの最大の売りは走りが”気持ちイー!”こと
例えばこれだ。
40km/h・50km/h・60km/hとそれぞれの速度域で車の後ろを走り
その車が加速をした時の追従性をチェックして行くんだ。

特に125ccクラスのスクーターの場合、
40km/h〜50km/hで前の車が少し加速をするとそれにスピードを合わせるために
どうしてもアクセル大きく捻らなくてはいけない。
これが案外ストレスになるんだ。

うちのマフラーがユーザーに高く評価されているところは特にココ。
前の車が加速した時ほんの少し右手に力を入れるだけで
スゥーって加速してくれるこの感覚。この感覚が大切なんだ。
だから、今回2013年までのPCX125用として販売しているマフラーを
2014年モデルにつけるのはダメ。
この追従性が楽しくない!
走りも速くなるし不満はないけど、ここのところが楽しくないからダメ!

さあ、しっかりと一から開発を開始しよう。



 

2014NEW PCX125開発奮闘記 其の伍

2014NEW PCX125編

★これでどうだ?★

クルマに追従して走った時の絶妙なアクセルフィーリングを求めて
根本的なパイプの太さを変えてみた。
中速のトルクをさらに引出し、
そしてパワーラインを若干フラットから
右上がり気味に修正。
これでどうだ?

2014NEW PCX125開発奮闘記 其の六

2014NEW PCX125編

★少しだけ神経質なところが残っている。★

車の後ろについたり、追い越してみたり、
右手と加速の連動間を見ながら、ぐんぐん走るんだ。
そして、途中2人乗りで走ってみたり、
すこし速度域の速いバイパスを走ったり。
そして感じた事は、あと35mmパイプを伸ばしてみてくれないか!

まだ少しだけ神経質なところが残っている。
多分ここはパイプを35mm伸ばす事でパワーラインがフラットになり
いい感じに走りが変化すると思うんだ!
急ぎでパイプを仕上げて乗せてくれないか。



 

2014NEW PCX125開発奮闘記 其の七

2014NEW PCX125編

★まったく同寸法になったって???★

出来たぞ!出来た!
35mm伸ばして最高の性能を引き出した。
右手とリアタイヤが連動しているみたいで気持ちイー!
平日は楽しく通勤に 
週末は奥さんとちょっこと仲良くお出かけ
こんな使い勝手にピッタしな性能だ。これはいい!

えっ! パイプを太くして35mm伸ばしたら
~2013までのpcx150とまったく同寸法になったって???
まじか・・・。


 

2014NEW PCX125開発奮闘記 其の八

2014NEW PCX125編

★スカッーとストレートに加速をして行く★

平日は楽しく通勤
週末は奥さんと仲良くお出かけ 
をコンセプトにしたPURE SPORTの開発が終了!
今度は絶妙なバランスで スカッーとストレートに加速をして行く
快感加速のPOWER BOXの開発だ。
面白くなるぞ。



 

2014NEW PCX125開発奮闘記 其の九

2014NEW PCX125編

★ただ50km/hまでがぜんぜん弱いんで ★

まずは基本的なパワーを引きだすために
メインパイプを徹底的にいじってもらおう
パワーが必要な速度域を徹底的に分析して 
シャーシダイナモ(出力特性測定機)駆使して適正な太さと適正な長さを導きだすんだ
とりあえず、今のところこの長さとこの太さがベストだね。 
い〜パワーを引きだしてるぜ!
ただ50km/hまでがぜんぜん弱いんで 
信号からのスタートで結構苦労するんだ、今のところはね。


 

2014NEW PCX125開発奮闘記 其の拾

2014NEW PCX125編

★谷が消えないんだ。★

あれもだめ、これもだめ、それもだめ
どうしてもうまく繋がらない。
パワーラインの谷が消えないんだ。
思ったより大変だ〜。



その他にも開発中マフラーの奮闘記が満載!忠さんの開発奮闘記ブログはこちらです。

 
 



お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010
お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010

 

※ この製品は公道走行可能です。(適用車種への装着の場合に限ります。)
※ ご注文のタイミングによりバックオーダーとなる場合がございますので予めご了承下さい。
※ お急ぎのお客様は事前にお電話にて在庫状況をご確認頂ければより確実です。

購入はこちらから!
 

14〜PCX125(EBJ-JF56)|POWER BOX FULL “S” TitanBlue  ※販売を終了致しました


拡大画像

14〜PCX125(EBJ-JF56)|POWER BOX FULL “S” TitanBlue  ※販売を終了致しました
商品コード : PC1-PB-13

1万円以上お買い上げの場合送料無料!
販売価格 :¥ (税込)
数量

商品についての問い合わせ



レビューお待ちしています!

SP忠男ではライダーの方へ『気持ちィー!』を届けるため、日々開発とテストを繰り返しています。
今後の開発・改善へ向けて、このマフラーに変えられた感想、使い心地を是非教えてください!

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。


 
その他のラインナップはこちら

 

14〜PCX125

14〜PCX125(EBJ-JF56)|POWER BOX FULL “S”  ※販売を終了致しました

14〜PCX125(EBJ-JF56)|POWER BOX FULL “S”  ※販売を終了致しました

69,984円 税込

14〜PCX125 EBJ-JF56 PURE SPORT “S” ゴールドエンブレム TitanBlue

14〜PCX125 EBJ-JF56 PURE SPORT “S” ゴールドエンブレム TitanBlue

102,384円 税込

14〜PCX125(EBJ-JF56)|PURE SPORT “S” ゴールドエンブレム

14〜PCX125(EBJ-JF56)|PURE SPORT “S” ゴールドエンブレム

75,384円 税込

14〜PCX125(EBJ-JF56)|PURE SPORT “SILENT VERSION” ゴールドエンブレム

14〜PCX125(EBJ-JF56)|PURE SPORT “SILENT VERSION” ゴールドエンブレム

75,384円 税込

14〜PCX125(EBJ-JF56)|POWER BOX FULL “メガホン”

14〜PCX125(EBJ-JF56)|POWER BOX FULL “メガホン”

69,984円 税込

14〜PCX125 (EBJ-JF56)|PURE SPORT “ SILENT VERSION ” ゴールドエンブレム Titan Blue

14〜PCX125 (EBJ-JF56)|PURE SPORT “ SILENT VERSION ” ゴールドエンブレム Titan Blue

102,384円 税込