SP忠男 | オートバイ・バイク・二輪車 オリジナルマフラー公式オンラインストア

SP忠男ダイレクトストア|HOME SP忠男公式ダイレクトストア|忠男のマフラーとは? SP忠男公式ダイレクトストア|インプレッション SP忠男公式ダイレクトストア|よくある質問 SP忠男公式ダイレクトストア|体験試乗会 SP忠男公式ダイレクトストア SP忠男公式ダイレクトストア|直販特典 SP忠男公式ダイレクトストア|お問合せ  
マフラーカテゴリー
ヤマハマフラー
ホンダマフラー
スズキマフラー
カワサキマフラー
外車輸入車オリジナルマフラー
忠男のマフラーについて












ただいま開発中!


■ Z650RS
■ 2022〜XSR900
■ 2022〜テネレ700
■ 2022〜XSR700
■ 2022〜SV650ABS

人気ランキング


Z900RS
POWERBOX FULL 4in1 耐熱ブラック


2位
Z900RS
POWERBOX FULL 4in1 TitanBlue


3位
V-Strom250
POWERBOXパイプ


4位
2018- セロー250
POWERBOXパイプ SUS


5位
SV650ABS
POWERBOX SUS


マフラーお手入れグッズ
マフラーのお手入れ
ホロクリン・ジェル SP
Hole-Zero SP
SP忠男直営ストア特典
全国どこでも出張取付!
試乗体験実施中!
かんたん決済
クレジットカード対応!

10,000円以上のお買上げで送料無料
ログイン

会員ID

Password



CRF250RALLY 2021~(2BK-MD47) POWERBOX パイプ 

 CRF250RALLY 2021~(2BK-MD47)  POWERBOX パイプ
気持ちイー!トルクを引き出すエキゾーストパイプ専門メーカー SP忠男
 CRF250RALLY 2021~(2BK-MD47)  POWERBOX パイプ
スタートから綺麗に整えた豊かなトルクラインがあなたとRALLYの信頼を高めます。
 CRF250RALLY 2021~(2BK-MD47)  POWERBOX パイプ
クラッチを繋いだ瞬間、ホッとした不思議な安心感がライダーを包み込みます。
 CRF250RALLY 2021~(2BK-MD47)  POWERBOX パイプ
そしてアクセルを開けて行くと爽快感に変わっていきます。
 CRF250RALLY 2021~(2BK-MD47)  POWERBOX パイプ
よどみなく伸びていく感覚が気持ちイー!
 CRF250RALLY 2021~(2BK-MD47)  POWERBOX パイプ
綺麗に整えた豊かなトルクラインで林道をトコトコ散歩気分で楽しんだり・・・ 
 CRF250RALLY 2021~(2BK-MD47)  POWERBOX パイプ
少し上乗せしたパワーが高速走行でのゆとりを生み出してくれる、そんなことも。
 CRF250RALLY 2021~(2BK-MD47)  POWERBOX パイプ
あなたのCRF250RALLYとあなたに気持ちイー!って言って欲しくて一所懸命創りました。



CRF250RALLY 2021~(2BK-MD47) POWERBOX パイプ

適合車種
CRF250RALLY 2021~(2BK-MD47)
製品
POWERBOX パイプ
価格
¥24900(税抜)¥27390 (税込)
JANコード
4571117959612
商品コード
CR2-PB-21
政府認証
音量
素材
超軽量ステンレスパイプ ポリッシュ仕上げ
オイル系
ドレンボルト ◯ オイルフィルター ◯ サイドカウル ◯
サイレンサー差込部外径
37mm

MADE IN JAPAN

*製品をお見せするためにサイドカウルを外して撮影しています。 *この製品は公道走行可能です。(適合車種 へ装着の場合に限ります)
*バイク オートバイ マフラー なら気持ちイー!SPTADAO

取付動画

 

取付説明書




 

開発奮闘記 CRF250 RALLY 2021?編

CRF250 RALLY 2021?編 序章


★車重も違うし、ポジションも違う★

CRF250Lのパイプを購入されたお客様からの評判を聞いて
最近CRF250RALLYのパイプのリクエストが殺到しているんだ。
毎日の様にメールや電話での問い合わせが届く。
SP忠男期待してくれるんだなぁ?、って涙が出るほど嬉しいね。

ということで、なんとかこの期待に応えたくて、
CRF250RALLYを手配してみた・・・・・
これ、車重も違うし、ポジションも違う。
きっと、一緒のパイプではダメなんだろうなぁ?。

SPTADAO開発チーム

CRF250 RALLY 2021?編 其の壱



★POWERBOXパイプをCRF250 RALLYに付けてみた★

このエンジンと車体の組み合わせとてもいいね! 
大きくて重たい車体なのに、それを感じさせない。
楽しいね、CRF250 RALLY!

車両も来たし、せっかくだから、
まずは CRF250L用に開発をしたPOWERBOXパイプをCRF250 RALLYに付けてみた。
なんの問題もなく、そのまま付く。
さて、その走りはどう変化するんだろう。楽しみだ ・・・。 

SPTADAO開発チーム

CRF250 RALLY 2021?編 其の弐



★重量配分けっこう違うし、★

ほ?お!なんの問題もない。
CRF250LのPOWERBOXパイプをつけると、やはり同じエンジンだけあって、
5000rpm以下、4000rpm台までの心細い感覚は
CRF250Lと同じ様に豊かで、心地よい雄大なトルクラインに変化してくれている。

いいね、このままCRF250LのパイプをCRF250RALLY用として販売しても大丈夫じゃないかな。
でも、10Kgの車重差というか、燃料タンクを満タンにした時の重量配分けっこう違うし、
必要とされるトルクの特性がまったく同じってこともないよな・・・・。
もう少し、探ってみるか。

SPTADAO開発チーム

CRF250 RALLY 2021?編 其の参


★アクセル開度に対する加速の上昇具合が明らかに良くない★

あれから毎日毎日乗ってみた。
ちゃんと、確認してみて良かった!

やっぱり違うんだ・・・・。
CRF250Lと同じPOWERBOXパイプではダメなんだ。
開発って面白いよね、大切なのは感性。
なんとなく、違和感を感じたら一旦ストップ。
そして探求する、この工程がおもしろい。

さあ、何が違かったか?何が、このままでは、ダメなのか?
まず、POWERBOXパイプに変えて一般道やオフロードをを走った時に1速から3速
う?ん、ギリギリ4速まではCRF250Lにパイプを交換したときと
気持ちイー! フィーリングは変わらない。
そう、セローの領域だ。綺麗なトルクラインでトコトコ走れてとても気持ちイー!
しかし、5速や6速を使ってアクセルを捻ると、
5000rpmの手前になんとなく加速が滞る感じがするんだ。

普段、普通に乗っているとあまり気が付かない。
けれど、この回転域から加速をし始めると、
アクセル開度に対する加速の上昇具合が明らかに良くない。
10捻って、8加速する感じだ。
求めているのは10捻って、11加速する。
そんな感じ、これはCRF250Lにはなかった、不快だ。

高いギアを選択すると車重にトルクが負けてしまう。そんな感じ
ガソリンタンクが大きくて、満タンにするとこの傾向は特に顕著。
アクセルを開けると車体を前に進める力を、
重心の高さのおかげで、後ろに引っ張る力が働いて弱めてしまう、そんな感じだ。

この感覚はCRF250L時にはなかった。
しかし、このエンジンの5000rpmまでの回転域で変化を創り出すノウハウは持っている。
なんとか、今よりもっと気持ちイー! 走りを引き出したいものだ。

SPTADAO開発チーム

CRF250 RALLY 2021?編 其の四



★5000rpm手前のトルクの谷というか、違和感が増していってしまう。★

まずは、現行CRF250L用POWERBOXパイプを基準に
各部パイプの長さ調整を行い変化を確認していったんだ。
しかし、何をやってもトルクの上昇ポイントが高回転側に移動してしまい、
5000rpm手前のトルクの谷というか、違和感が増していってしまう。
当初は、もっと簡単に結論が出ると思ったのに、そうはいかない様だ・・・。

なんとなく、長丁場になりそうな予感。

SPTADAO開発チーム

CRF250 RALLY 2021?編 其の五



★特徴的な特性を示す数本のパイプが出来上がった★

開発チームは深い迷路に入り込んでしまった様だ。
シャーシダイナモ(出力特性を測定機械)を基準に
理想の走りを想定していくつもの試作を繰り返している。

パイプの太さ全長、太いパイプと細いパイプの長さの割合、を何度も何度も作り替えて・・・・・
しかし、想像している様な、理想的なパワーラインは浮き出てこない。

その中で特徴的な特性を示す数本のパイプが出来上がった。
計測上のトルクラインは決して褒められた様なラインではない。
しかし、手詰まり、このままでは開発が先に進まない。
一旦、テストライドをして、この数本のパイプから今後の開発方針を決めるとするか。

SPTADAO開発チーム

CRF250 RALLY 2021?編 其の六


★うまく仕上げれば谷をうまく消せそうだ★

テストライドした中に部分的ではあるが、とても気持ちイー!特性のパイプを発見した。
トルクラインは現行CRF250Lのものとは似ても似つかない、
グラフ上は全然いけてないラインだ。
しかし、実際の走りと照らし合わせてにみると、
とても理にかなった特性に仕上がっていたんだ。奇跡だね。
走り出した瞬間、CRF250 RALLYの大きな車体にベストマッチングな雄大で大らかな、
悠々とどこまでもどこまでも、走り続けたくなる気持ちになれる、そんな感じだ。
この特性が、クラッチを繋いだ瞬間、ライダーをほっ、とさせるんだ。
これこれ!この特性がpowerboxパイプには大切なキーとなる特性なんだ。
特にライダーとマシンの信頼関係を生み出す、2500rpmから3000rpm付近の俺たちが、
セローの領域と言っている域のトルク特性が、ひとまわりたくましくなって、まったく理想的だ!
そして、この特性は高めのギアを選択し、
ダートをトコトコお散歩気分で走るのに適した絶妙なトルクラインだ。
あと少し、5000rpmに繋がるトルクラインをうまく仕上げれば谷をうまく消せそうだ。
まあしかし、完璧ではない。
あくまで原石の状態なので、まだまだ楽しい開発が続きそうだ。

SPTADAO開発チーム

CRF250 RALLY 2021?編 其の七


★上の回転の伸びていく感じが、全くないんだ★

う?ん、このマシンCRF250Lとの使い方の違いは、
もう少し、ラリーの方が、旅志向なんだよね。
そうすると、もっと高速域の清々しい回転が伸びる感じが欲しいよね!

今は低い回転域のトルクラインに気を使いすぎて、
6000rpmくらいから上の回転の伸びていく感じが、全くないんだ。
ここもちゃんとしておかないと、本来のラリーの良さが生きてこないよね。
結構、難しいじゃん。やり甲斐があるね!

SPTADAO開発チーム

CRF250 RALLY 2021?編 其の八



★トルク特性と高速域の胸の空く回転の伸びる感覚、最高だね★

ふ?!  更にパイプの太さを走っては変え、走っては変え、
数え切れないくらい、何度も変えて組み合わせ、 やっと繋がった。
2500rpm付近から5000rpmの谷を超えて、高速域へと・・・・

一貫した気持ちイー! トルク特性と高速域の胸の空く回転の伸びる感覚、最高だね。
逞しいトルクを活かし、林道トコトコツーリングから、
高いギアをホールドで田舎道をト、ト、ト、心地よく優雅に走る。
そして、高速道路の爽快なパワーの伸び、
こんなところをポイントに仕上げていったんだ。かなりいい、ほぼ完成だ。

あと少し、排気ガスの膨張室(BOX)の取り付け位置を調整して、
右手でグリップを回した時のエンジンが追従する感覚を
もう少し、リアルに感じるように調整が出来れば、きっとパーフェクトだと思う。
かなり長かったけど、もう少しだ。そうきっともう少しだ。
完成した状態を思うと、ワクワクするね。

SPTADAO開発チーム

CRF250 RALLY 2021?編 其の九


★創り上げてきたトルク特性が、やっと出来上がった★

気持ちイー!  頼りになる。逞しくて、繊細。
力強くて、爽快。 完成だ。
CRF250 RALLY 2021で、日本を思い切り楽しみたい。
身体の一部のように共感しながら、走りたい。
そんな思いを込めて、創り上げてきたトルク特性が、やっと出来上がった。
一言で言うと『気持ちイー!』

ぜひ、CRF250 RALLY 2021オーナーのあなたに、
このパイプをつけて、日本全国アドベンチャーの旅に出かけて欲しい!
きっと、今までと少し違った風景が目の前に広がると思う。
心を許せるマシンとの一体感を味わってもらえると良いな。

製品が出来上がったら是非どこかで体感して欲しい。
乗ってみて欲しい、そんな風に思っています。

快感体感試乗会 ライドオンキャンペーンの情報はこちらからご覧いただけます。

SPTADAO開発チーム


ライドオンキャンペーンの詳細はこちらから 

SPTADAO開発チーム



   


お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010
お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010

 

※ この製品は公道走行可能です。(適用車種への装着の場合に限ります。)
※ ご注文のタイミングによりバックオーダーとなる場合がございますので予めご了承下さい。
※ お急ぎのお客様は事前にお電話にて在庫状況をご確認頂ければより確実です。

購入はこちらから!
 

CRF250RALLY 2021~(2BK-MD47) POWERBOX パイプ 


拡大画像

CRF250RALLY 2021~(2BK-MD47) POWERBOX パイプ 
商品コード : CR2-PB-21

1万円以上お買い上げの場合送料無料!
販売価格【ウェブ価格】 :¥ (税込)
数量

商品についての問い合わせ



レビューお待ちしています!

SP忠男ではライダーの方へ『気持ちィー!』を届けるため、日々開発とテストを繰り返しています。
今後の開発・改善へ向けて、このマフラーに変えられた感想、使い心地を是非教えてください!

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

レビュー件数:2

評価

2021/12/03

クリリンさん

実用回転域のトルクがUP。
シフトチェンジの回数が確実に減った。これを気持ちィーと言うのかと納得。
高回転の伸びもさらに向上したら言うことなしです。

評価

2021/12/03

T.Tさん

エンジンが変わったかと思うくらいにスムーズに走れるようになりました。ホンダに標準採用されたら良いのに。

1件〜2件 (全 2件)


 
その他のラインナップはこちら

 

2021-CRF250L

CRF250RALLY 2021~(2BK-MD47)POWERBOXサイレンサー 

CRF250RALLY 2021~(2BK-MD47)POWERBOXサイレンサー 

81,400円 税込

2021~CRF250L POWERBOXサイレンサー(2BK-MD47) 

2021~CRF250L POWERBOXサイレンサー(2BK-MD47) 

81,400円 税込

2021~CRF250L POWERBOX パイプ(2BK-MD47)

2021~CRF250L POWERBOX パイプ(2BK-MD47)

27,390円 税込

CRF250RALLY 2021~ POWERBOXパイプ ソリッド(2BK-MD47)

CRF250RALLY 2021~ POWERBOXパイプ ソリッド(2BK-MD47)

59,400円 税込

CRF250RALLY 2021~ POWERBOX パイプ チタンブルー(2BK-MD47)

CRF250RALLY 2021~ POWERBOX パイプ チタンブルー(2BK-MD47)

61,600円 税込

2021~CRF250L POWERBOX パイプ チタンソリッド(2BK-MD47)

2021~CRF250L POWERBOX パイプ チタンソリッド(2BK-MD47)

59,400円 税込

2021~CRF250L POWERBOX パイプ チタンブルー(2BK-MD47)

2021~CRF250L POWERBOX パイプ チタンブルー(2BK-MD47)

61,600円 税込