SP忠男 | オートバイ・バイク・二輪車 オリジナルマフラー公式オンラインストア

SP忠男ダイレクトストア|HOME SP忠男公式ダイレクトストア|忠男のマフラーとは? SP忠男公式ダイレクトストア|インプレッション SP忠男公式ダイレクトストア|よくある質問 SP忠男公式ダイレクトストア|体験試乗会 SP忠男公式ダイレクトストア SP忠男公式ダイレクトストア|直販特典 SP忠男公式ダイレクトストア|お問合せ  
マフラーカテゴリー
ヤマハマフラー
ホンダマフラー
スズキマフラー
カワサキマフラー
外車輸入車オリジナルマフラー
忠男のマフラーについて




2019年10月からの
消費税率改正についてのご案内






ただいま開発中!


■ テネレ700
■ Z H2

人気ランキング


18~SEROW250
POWER BOX PIPE


2位
REBEL250
POWER BOX PIPE 耐熱ブラック


3位
Z900RS
POWER BOX FULL 4 in 1 耐熱ブラック


4位
17~MT-09/18~XSR900
POWER BOX FULL-SS


5位
V-Strom250 / 17~GSX250R
POWER BOX PIPE


マフラーお手入れグッズ
マフラーのお手入れ
ホロクリン・ジェル SP
Hole-Zero SP
SP忠男直営ストア特典
全国どこでも出張取付!
試乗体験実施中!
かんたん決済
クレジットカード対応!

10,000円以上のお買上げで送料無料
ログイン

会員ID

Password



TENERE700 (2BL-DM09J) POWERBOX パイプ チタンブルー

TENERE700 (2BL-DM09J) POWERBOXパイプ チタンブルー
TENERE700があなたにとって、もっと可愛い存在になれるように走って、走って、考えた
TENERE700 (2BL-DM09J) POWERBOXパイプ チタンブルー
クラッチを解き放った瞬間 
あなたの波動と瞬時にシンクロするトルクラインが ほっ。
走り出すことをわくわくさせる
TENERE700 (2BL-DM09J) POWERBOXパイプ チタンブルー
2000rpm~5000rpm 日本の大地を爽快に走らせるには この回転域に、
特別なトルク特性が必須だって気がついた
TENERE700 (2BL-DM09J) POWERBOXパイプ チタンブルー
田舎の道をトップギアにホールドしタッタッタッタ・・・
爽快に、どこまでもどこまでも 気持ちイー!
TENERE700 (2BL-DM09J) POWERBOXパイプ チタンブルー
ひとまわり太く設定したエキゾーストパイプで6000rpmから上の回転だってとってもパワフル。
TENERE700 (2BL-DM09J) POWERBOXパイプ チタンブルー
ハイウェーをさらに快適に愉快にしてくれる出力特性楽しい。
TENERE700 (2BL-DM09J) POWERBOXパイプ チタンブルー
ウェイトはチタンとシンプルな構造のおかげで
純正3.4Kgに対して1.6Kgと半分以下 フッ トワークに貢献
TENERE700 (2BL-DM09J) POWERBOXパイプ チタンブルー
排出ガス発散防止装置装着 WMTC排出ガス規制適合で
公道を大手を振って最高に楽しく走れる 気持ちイー!パイプです



TENERE700 (2BL-DM09J) POWERBOXパイプ チタンブルー

適合車種
TENERE700 (2BL-DM09J)
製品
POWERBOXパイプ チタンブルー
価格
¥128000(税別)
JANコード
4571117959377
商品コード
TE7-PB-01
素材
超軽量フルチタン
オイル系
エンジンプロテクター ◯ / ドレンボルト ◯ / フィルター ◯
その他
排出ガス発散防止装置装着 WMTC排出ガス規制適合 ・車検対応・公道走行可

MADE IN JAPAN
*この製品は公道走行可能です(適合車種へ装着の場合に限ります)

開発奮闘記 テネレ700編

テネレ700編 序章


★待ちに待ったマシンがSPTADAOやってきた!★
さあ、待ちに待ったマシンがSPTADAOやってきた!
Tenereテネレ700だ!
いやぁ〜でかいなこのマシン。

SP忠男開発チーム  

テネレ700編 其の壱


★推力をつけながら発信したくなる・・・。★

いやぁ〜すごいなこの完成度。
こんなに大きなタイヤと、ながぁ〜いフロントフォークのマシンなのに
どんなに元気に走っても、フレームが微塵も依れない。
すっごい剛性なんだ。
そして、オフロードからいきなり高速に入ると、
今度はこの小さなウインドシールドの性能の高さに驚かされる。
風切音は、そこそこするけど、ウインドプロテクション能力はものすごく高く快適だ。
しかもエンジンがMT-07からまた更に進化していて、
振動の少なさや、吹け上がりのスムーズさが半端じゃない。

YAMAHAはまた、凄いマシン本格的なマシンを作ったものだ。
世界中で大ヒットする訳だ。感動だね。

一旦、一般道に降りると、やっぱりでっかいなぁ。
久しぶりに信号待ちでお尻をずらさないと
足が地面に届かない大きさのバイクに乗った。
しかしまあ、信号待ちからのスタートできちんとマシンを直立にできない。
そうすると、ふらつきを抑えるために
少しアクセルを開け気味にして推力をつけながら発信したくなる・・・。
特性作りに、ここを考慮するべきか、しないべきか?

SP忠男開発チーム

テネレ700編 其の弐



★気持ちイー!爽快感を引き出すキーポイントになるなって、感じたんだ★

LOWシートを着けてみた!
格段に安心感が増して一段と楽しくなった。
特に街乗りの時の安心感は格別だ。
このデカイマシンに乗る優越感もいいね。

さて、このLOWシートを着けた状態で平常心で乗ってみた。
このテネレがさらに気持ちイー!マシンになるキーポイントを
たくさん感じ取れることができた。
まず第一に、クラッチミート直後からの特性。
普通に乗ってたら、あまり気にならないのだろうけど、
シートが高い段階でふらつきを抑えるために
アクセルを大きく開け、推力を付けながら走りたくなったあの感覚、
この感覚の本質を理解すると、
スタート時のあるトルク特性がこのマシンに大きく与える安心感と
気持ちイー!爽快感を引き出すキーポイントになるなって、感じたんだ。

何か、テネレがさらに可愛くなる、そんな予感の今日この頃です。

SP忠男開発チーム

テネレ700編 其の参



★中速域の回転の上がりが気持ち悪い★

エキパイの長さ、太さを変えて極低速域のトルクラインを綺麗に整えてみた・・・・。
なんだこれ、すっごく気持ちイー!

クラッチミート直後からの安心感がかなり違う、すごくいいよ。
これならノッポでほんの少し重心の高さに気を使うテネレ700が、
とてもとても気楽に乗れるようになったんだ。
これなら、今よりもっとオーナーに可愛がってもらえそう。
ただその反面、中速域の回転の上がりが気持ち悪い。
なんか、中弛みを起こしている感じだ。
次はここを何とかしなければ・・・。

SP忠男開発チーム

テネレ700編 其の四


★マシンとコンタクトを開始する一番大切な回転域なんだ。★

流石にメーカーが本気で開発しているマシンだけあって、
特性を色々細かくいじるのは本当に難しい。

1500rpm〜2500rpm付近のトルクラインを綺麗に整える。
ライダーが無意識のうちにマシンとコンタクトを開始する
一番大切な回転域なんだ。
ここで、ライダーとマシンの波長が合うと、
ライダーはリラックスできホッとする。
この瞬間マシンへの愛情が高まるんだ。

特にテネレ700本格的ラリーマシンなので、
最低地上高を確保するためにエンジンの搭載位置が高い。
当然重心も高くなる。少しマシンを傾けただけで・・・、 
だからこのフィーリングを感じやすい極低速域でのエンジンのトルク特性が、
ライダーがこのマシンを可愛いと思えるか否かを左右するんだ。
俺たちはそう思っている。

だけど、この回転域で最高の特性を引き出すと、超速域に不満が出る。
ずっと、この特性と戦っているんだけど、まだうまく解決でき無い。結構苦しい。

SP忠男開発チーム

テネレ700編 其の伍





★全てが完璧に繋がるまで、まだ先は長い★

1500rpm~2500rpmのトルクラインは最高!
しっかりとマシンとの一体感を感じさせてくれる。

エキパイの長さ、集合部の容積、メインパイプの太さ、長さ、
全てをゼロベースで見直して、さらに設定を細かく変えてきた。
少しずつ、少しずつ中速域まで出力特性を引き上げてきた。
今、やっと5000rpm付近まで気持ち良く繋がってきた。
ここまでは直線的で爽快な走りだ。

しかし、全てが完璧に繋がるまで、まだ先は長い・・・。かも

SP忠男開発チーム

テネレ700編 其の六


★集合部に膨張室をつけて特性を探ってみた★

なかなか、上手い回転域にトルクラインが繋がらない。
苦肉の策で集合部に膨張室をつけて特性を探ってみた。
さあ、どうかな?

SP忠男開発チーム

テネレ700編 其の七


★BOXとの相性はあまり良くない様だ。★

色々排気ガスの膨張室(BOX)の位置を変えて特性を探っている、
しかし、極低速域での反応はあるが、
あまり気持ちイー!とはいえない。
しかも5000rpmから上にうまく繋がらない。
どうもテネレ700とBOXとの相性はあまり良くない様だ。
残念だけどBOXは不採用だな。
さあ、あとはどこをいじる?

SP忠男開発チーム

テネレ700編 其の八


★今まで使わなかったエキパイの太さで探ってみる。★

これがダメならもう諦めるか。
性懲りもなくまたパイプに戻る。
もう一度、今まで使わなかったエキパイの太さで探ってみる・・・・。

SP忠男開発チーム

テネレ700編 其の九


★絶妙なマシンとの一体感を生み出してくれる★

やっぱりな、このサイズだったんだよ。
このパイプの太さと長さ。
このフィーリングなら、少し長さをいじれば
5000rpm・6000rpm・7000rpmと綺麗に繋がるはず・・・・。
さあ、どうだ。

きた、きた、繋がった。すっごく、気持ちイー!

ごく低速から1500rpmから綺麗に整えたトルクが、
重心の高い車体を安定させ、少し高まった安心感が、
絶妙なマシンとの一体感を生み出してくれる。
このフィーリングがいい。

SP忠男開発チーム



   
 



お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010
お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010

 

※ この製品は公道走行可能です。(適用車種への装着の場合に限ります。)
※ ご注文のタイミングによりバックオーダーとなる場合がございますので予めご了承下さい。
※ お急ぎのお客様は事前にお電話にて在庫状況をご確認頂ければより確実です。

購入はこちらから!
 

TENERE700 (2BL-DM09J) POWERBOX パイプ チタンブルー


拡大画像

TENERE700 (2BL-DM09J) POWERBOX パイプ チタンブルー
商品コード : TE7-PB-01

1万円以上お買い上げの場合送料無料!
販売価格【ウェブ価格】 :¥ (税込)
数量

商品についての問い合わせ



レビューお待ちしています!

SP忠男ではライダーの方へ『気持ちィー!』を届けるため、日々開発とテストを繰り返しています。
今後の開発・改善へ向けて、このマフラーに変えられた感想、使い心地を是非教えてください!

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。


 
その他のラインナップはこちら