SP忠男 | オートバイ・バイク・二輪車 オリジナルマフラー公式オンラインストア

SP忠男ダイレクトストア|HOME SP忠男公式ダイレクトストア|忠男のマフラーとは? SP忠男公式ダイレクトストア|インプレッション SP忠男公式ダイレクトストア|よくある質問 SP忠男公式ダイレクトストア|体験試乗会 SP忠男公式ダイレクトストア SP忠男公式ダイレクトストア|直販特典 SP忠男公式ダイレクトストア|お問合せ  
マフラーカテゴリー
ヤマハマフラー
ホンダマフラー
スズキマフラー
カワサキマフラー
外車輸入車オリジナルマフラー
忠男のマフラーについて




2019年10月からの
消費税率改正についてのご案内






ただいま開発中!


■CB400SB/SF (2BL-NC42) TwoTailマフラー
■KLX230

人気ランキング


Z900RS
POWER BOX FULL 4 in 1 耐熱ブラック


2位
17~MT-09/18~XSR900
POWER BOX FULL-SS


3位
18~SEROW250
POWER BOX PIPE


4位
REBEL250
POWER BOX PIPE 耐熱ブラック


5位
17~GSX250R / V-Strom250
POWER BOX PIPE


マフラーお手入れグッズ
マフラーのお手入れ
ホロクリン・ジェル SP
Hole-Zero SP
SP忠男直営ストア特典
全国どこでも出張取付!
試乗体験実施中!
かんたん決済
クレジットカード対応!

10,000円以上のお買上げで送料無料
ログイン

会員ID

Password



POWERBOXパイプ|ニンジャ250 2018~Ninja250 (2BK-EX250P)

カワサキ(Kawasaki)/ニンジャ250 2018~Ninja250 (2BK-EX250P) POWERBOX パイプ
純正のエキゾーストパイプからただこのパイプに交換するだけで
カワサキ(Kawasaki)/ニンジャ250 2018~Ninja250 (2BK-EX250P) POWERBOX パイプ
3000rpm手前から5000rpmまでのトルクが大きく湧き上がる
カワサキ(Kawasaki)/ニンジャ250 2018~Ninja250 (2BK-EX250P) POWERBOX パイプ
このトルクがNinjaの走りを豊かにする 軽くする 気持ちイー!走りに変える
カワサキ(Kawasaki)/ニンジャ250 2018~Ninja250 (2BK-EX250P) POWERBOX パイプ
ストリートでの気持ち良さはもちろんツーリングも楽にこなせるゆとりが生まれる
カワサキ(Kawasaki)/ニンジャ250 2018~Ninja250 (2BK-EX250P) POWERBOX パイプ
1速上のギアを選択そしてどこまでもどこまでも、そのトルクの秘密はこのBOXの中に!
カワサキ(Kawasaki)/ニンジャ250 2018~Ninja250 (2BK-EX250P) POWERBOX パイプ
絶妙な太さと長さを選択したパイプにより6000回転からのパワーも爽快だ、気持ち良く伸びていく
カワサキ(Kawasaki)/ニンジャ250 2018~Ninja250 (2BK-EX250P) POWERBOX パイプ
2018~Ninja250 (2BK-EX250P)にさらなる上質な走りと気持ちイー!を求めるならこのパイプ
カワサキ(Kawasaki)/ニンジャ250 2018~Ninja250 (2BK-EX250P) POWERBOX パイプ
MEGAPHONE(NI2-PB-33)がおすすめです。



カワサキ(Kawasaki)/ニンジャ250 2018~Ninja250 (2BK-EX250P) POWERBOXパイプ

適合車種
Kawasaki 2018~Ninja250 (2BK-EX250P)
製品

POWERBOX パイプ

価格

¥38600(税別)

JANコード
4571117959162
商品コード
NI2-PB-32
 
YAMAHAコード
Q5KSPT958899
素材
超軽量ステンポリッシュ 
オイル系

ドレンボルト◯/フィルター◯


MADE IN JAPAN

*2018~Ninja250 (2BK-EX250P)POWERBOX パイプこの製品は純正サイレンサーまたは
POWE RBOX PS(NI2-PB-33)パイプ用と組み合わせた場合のみ本来の性能を発揮します。
それ以外のサイレンサーとの組み合わせは音量が規制値を超える可能性がありますので使用しないでください。
*この製品は公道走行可能です。(適用車種 へ装着の場合に限ります)
*バイク オートバイ マフラー なら気持ちイー!SPTADAO

開発奮闘記 2018 Ninja250 POWERBOX編

2018 NInja250 POWERBOXパイプ編 序章


★6000rpm以上を常時使って走る気にはなれないかな★

なんだか最近ホームページ経由で2018Ninja250用のPOWERBOXパイプを
開発してほしいっていうメールが急激に増えているんだ.
あれあれ?2018Ninja250用のパイプってまだ作っていなかったけか?
それはまずいな・・・.すぐに作ろう!

まずは久しぶりにスタンダートの2018Ninja250に乗ってみるか。
いいねぇ、よく出来ているねこのマシン。
何気に少しペースをあげて走っていると4000~6000rpmをよく使う。
まあそれ以下の回転域3000~4000rpmも
割と使い勝手が良くて不快ではないね。
うん、いいよ。いい出来だね。
6000rpm以上の伸びも悪くはないけど、
相当気合を入れていかないと6000rpm以上を
常時使って走る気にはなれないかな。
なんでだろう?

久しぶりに2018Ninja250乗ったフィーリングは
開発チーム全員がこんな感じで一致した。
最近このクラスの色々なマシンに乗ってきて、
少し感じているところが、変わってきているようだ。
最新の趣向を取り入れて最高に気持ちイー! POWERBOXパイプを開発するか。


 

2018 NInja250 POWERBOXパイプ編 其の壱


★元気に吹け上がる特性を目指してみようか★

まずは、TwoTailのフルエキゾーストマフラーを
開発した際のデータを全て引っ張り出してきて
3000rpm付近から、すでに元気に吹け上がる特性を目指してみようか。
そうすることで、
このマシン更に軽快に更に気持ちイー! 走りに生まれ変わるような気がするんだ。
さあ、楽しみだ。

2018 NInja250 POWERBOXパイプ編 其の弐



★自由に排気ガスを膨張させるタイミングを作ることができる!★

2018 NInja250 POWERBOXパイプ編 其の弐
エキゾーストパイプの方向性はある程度先が見えてきた。
どちらかというと4000rpmからのパワーが上がってきている。
まあ、こんなところだろう。

次は排気ガスの膨張室 POWERBOXの装着位置なのだが、
エンジンの下側にBOXをつける自由な空間が意外に少ない、
いいスペースがない。
これでは POWERBOXの取り付け位置が限定されて、
細かい出力特性の調整がやりづらい。
担当者は開発に時間がかかりすぎるっていうんだ。
さあ、どうする・・・・?

あっそう、いい案があるの?
BOXが着くスペースは少ないけど純正のような
思い切り太いメインパイプを通すだけのスペースは確保できる・・・? 
SRのPOWERBOXと同じように途中から二重管にして
その中に排気ガスの膨張室を作れば
インナーパイプの穴位置を変えることで、
ほぼ自由に排気ガスを膨張させるタイミングを作ることができる!
な〜るほどそうか。 うちの開発スタッフは本当に天才だ!

2018 NInja250 POWERBOXパイプ編 其の参


★6000rpm付近からの伸びがなくなってしまった★

なるほど、このBOXは結構効果あるな!
2000rpm付近からすでにパワーがアップしている。
その代わり、6000rpm付近からの伸びがなくなってしまった。
これはまずい。 
BOXの位置を少し前に移動してくれ。

2018 NInja250 POWERBOXパイプ編 其の四



★高速域のパワーが繋がった★

前回よりBOXの位置を変てみた。
若干2000rpm付近のトルクが落ちたが、
6000rpmから7000rpmを超えて、
高速域のパワーが繋がった。これはかなり気持ちイー!
後、もう少し3000~5000rpm力強いトルクを生み出すことが出来たら、
走りの質感がグッと上がる。
あと少し、あともう少しだ。

2018 NInja250 POWERBOXパイプ編 其の伍



★理想のトルク特性を引き出すことが出来た★

いやぁ〜、あともう少しが結構大変だった。
結局、パイプの長さからバイパスの位置、
そして、もう一度BOX内の穴の位置穴の大きさ、
全てをいじってなんとか理想のトルク特性を引き出すことが出来た。
その走りの質感、走りの気持ち良さは絶品だ。
ほとんどの回転域においても豊かなトルクで、
マシンを軽がると押し出してくれる。
ものすごく楽しくて快適だ!
また、6000rpmを超えた高速域のパワー感がたまらなくいい!
これで完成だ。

おっと・・・大事な事を忘れてた。
POWERBOXマフラーとのマッチングはどうなんだろう? 

2018 NInja250 POWERBOXパイプ編 其の六


★音量が規制値を超える可能性がある★

まいった。
POWERBOXマフラーとのマッチングトルク特性はバッチリだ! 
しかし、
純正のパイプは触媒で相当音が消えていたらしい。
今回開発したPOWERBOXパイプに今、販売している
POWERBOXマフラーを着けると
音量が規制値を超える可能性がある。
これはダメだ。

そうなると・・・
このPOWERBOXパイプに装着しても
音量が超えないPOWERBOXマフラーを用意するしかないな。

2018 NInja250 POWERBOXパイプ編 其の七



★新たなPOWERBOXを開発したんだ★

本来なら現行販売しているPOWERBOXとこのパイプが
そのままマッチングできれば良かったのだが、
残念ながら今回はそうはいかない。
純正のエキパイには、かなり容量の大きな排出ガス浄化装置(触媒装置)が
着いていて、これにより少し消音されているようなんだ。
もちろん、この純正のエキパイに現行のPOWERBOX (パーツNo NI2-PB-31)
のセットなら問題なく音量はクリア出来る。
しかし、このPOWERBOX (パーツNo NI2-PB-31) を
POWERBOXパイプと組み合わせると
音量が規制値を超える可能性が出てきたんだ。

そこで、大至急性能はそのままで、
しっかりと音量規制をクリアーできる新たなPOWERBOXを開発したんだ。
もし、POWERBOXパイプとの組み合わせを考えるのなら、
こちらのPOWERBOX PS←パイプセットの略(パーツNo NI2-PB-33)
との組み合わせなら公道を走行することが出来ます。
性能もバッチリ!

 



   
 



お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010
お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010

 

※ この製品は公道走行可能です。(適用車種への装着の場合に限ります。)
※ ご注文のタイミングによりバックオーダーとなる場合がございますので予めご了承下さい。
※ お急ぎのお客様は事前にお電話にて在庫状況をご確認頂ければより確実です。

購入はこちらから!
 

POWERBOXパイプ|ニンジャ250 2018~Ninja250 (2BK-EX250P)


拡大画像

POWERBOXパイプ|ニンジャ250 2018~Ninja250 (2BK-EX250P)
商品コード : NI2-PB-32

1万円以上お買い上げの場合送料無料!
販売価格【ウェブ価格】 :¥ (税込)
数量

商品についての問い合わせ



レビューお待ちしています!

SP忠男ではライダーの方へ『気持ちィー!』を届けるため、日々開発とテストを繰り返しています。
今後の開発・改善へ向けて、このマフラーに変えられた感想、使い心地を是非教えてください!

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。


 
その他のラインナップはこちら

 

2018〜Ninja250

2018~Ninja250|PURESPORT TwoTail(2BK-EX250P)

2018~Ninja250|PURESPORT TwoTail(2BK-EX250P)

164,780円 税込

2018~Ninja250|POWERBOX MEGAPHONE (2BK-EX250P) ※只今ご注文が集中しております。お届けにしばらく日数をいただく場合がございます。

2018~Ninja250|POWERBOX MEGAPHONE (2BK-EX250P) ※只今ご注文が集中しております。お届けにしばらく日数をいただく場合がございます。

71,280円 税込