SP忠男 | オートバイ・バイク・二輪車 オリジナルマフラー公式オンラインストア

SP忠男ダイレクトストア|HOME SP忠男公式ダイレクトストア|忠男のマフラーとは? SP忠男公式ダイレクトストア|インプレッション SP忠男公式ダイレクトストア|よくある質問 SP忠男公式ダイレクトストア|体験試乗会 SP忠男公式ダイレクトストア SP忠男公式ダイレクトストア|直販特典 SP忠男公式ダイレクトストア|お問合せ  
マフラーカテゴリー
ヤマハマフラー
ホンダマフラー
スズキマフラー
カワサキマフラー
外車輸入車オリジナルマフラー




人気ランキング


Z900RS
POWER BOX メガホン


2位
17~MT-09/18~XSR900
POWER BOX FULL-SS


3位
08~17CB400SF HV
PURE SPORT-TWO TAIL


4位
XSR700/MT07ABS
POWERBOX FULL-SS


5位
ZRX1200 DAEG
POWER BOX メガホン


マフラーお手入れグッズ
マフラーのお手入れ
ホロクリン・ジェル SP
Hole-Zero SP
SP忠男直営ストア特典
全国どこでも出張取付!
試乗体験実施中!
かんたん決済
クレジットカード対応!

10,000円以上のお買上げで送料無料
ログイン

会員ID

Password



2018~TRICITY125(2BJ-SEC1J)|POWERBOX FULL S SUS


018~トリシティ125(2BJ-SEC1J)POWERBOX FULL S SUS

日を追うごとにMLWテクノロジーの

トリシティ人気が盛り上がってきている気がする

018~トリシティ125(2BJ-SEC1J)POWERBOX FULL S SUS

やっぱり安心なんだコーナーが抜群に楽しい

速度をあまり落とさず躊躇なく・・・なんてね

018~トリシティ125(2BJ-SEC1J)POWERBOX FULL S SUS

毎日乗っていたらある時

このマシンにNMAXやシグナスXに並みの

フットワークがあったらいい なって思った

018~トリシティ125(2BJ-SEC1J)POWERBOX FULL S SUS

そうしたらこのトリシティでの毎日の通勤が

病みつきになる程楽しくなるのになって

018~トリシティ125(2BJ-SEC1J)POWERBOX FULL S SUS

トリシティオーナーのトリシティとの毎日が

もっと楽しくなったらいいなって考えました


018~トリシティ125(2BJ-SEC1J)POWERBOX FULL S SUS

そこでエキゾーストパイプの長さを少し長くして

少し太さも変えて徹底的にいじってみました 
 

018~トリシティ125(2BJ-SEC1J)POWERBOX FULL S SUS

そしてこの膨張室BOXの取出し

位置や容量も変えて気持ちイー特性を探求してみました 


018~トリシティ125(2BJ-SEC1J)POWERBOX FULL S SUS

そこから生まれたのがPOWER BOX FULL 、

125cc本来の自由と快感がここにあります



2018~TRICITY125(2BJ-SEC1J)POWERBOX FULL S SUS


 

摘要車種  2018~TRICITY125(2BJ-SEC1J)
製品    POWERBOX FULL S SUS
価格    ¥68,800(税抜)
JANコード  4571117958684
商品コード  TR1-PB-11
政府認証  1118021192
音量    82dB(近接) 78dB(加速)
素材    超軽量ステンレスパイプ:超軽量ステンレスサイレンサーアウター
オイル系  ドレンボルト◯/フィルター◯

MADE IN JAPAN
*この製品は公道走行可能です(適用車種へ装着の場合に限ります)




 




忠さんの開発奮闘記

TRICITY125編 序章

TRCITY125 開発奮闘記

★ブルーコアエンジンになってパワーも期待できる★

我が社に久しぶりのトリシティ125がやってきた。
今度の新型はまたがった時の膝と車体とのクリアランスが
とても大きくなってゆったりとしたポジションが快適そうだ。
エンジンも新たにブルーコアエンジンになって
パワーも期待できる。
さあどんな走りになったのか楽しみだ!

TRICITY125編 其の壱

TRCITY125 開発奮闘記

★どうしてもかなり大きくアクセルを開かなくてはならない★

すっごくいい!さすがブルーコアエンジンだ!
新型になってかなり速くなった。
サスペンションも少し良くなった気がする。
ギャップの乗り越えでも格段に進歩しているんだ。
このLMW最高だね!

あと求めるとしたら、この若干重めのウェイトを
軽く押し出すスタートの加速力と
30Km/h〜50Km/hくらいで走っている時に前を走る車に
追従しようとすると、どうしてもかなり大きくアクセルを開かなくてはならない。
ここに少しストレスを感じるこの部分の改善かな。
まあ、NMAXやCYGUNUSXの走りを体験したことのない人には
気にならない程度かもしれないが・・・・

そうだ。
今回の開発目標は目指せNMAXやCYGUNUSX並みに
に小さなアクセル開度でスゥーッと前の車に
ついて行けるゆとりのパワーって感じかな。
うん、そんな感じだ。

TRICITY125編 其の弐

TRCITY125 開発奮闘記

TRCITY125 開発奮闘記

★シグナスXやNMAXのフィーリングにはまだ追いつかない★

すまずはブルーコアエンジンで同じ系統だから
NMAXのマフラーを試してみた!
・・・・・・・。

スタンダードより40Km/h~60Km/hの加速がよくなった。
高速の伸びも中々いい。
しかし、シグナスXやNMAXのフィーリングにはまだ追いつかない。
30Km/h~60Km/hを中心に
さらなるパワーを集中させなけらばならないな。

TRICITY125編 其の参

TRCITY125 開発奮闘記
★エキゾーストパイプの長さ太さを変えながら、理想的な特性をさがす★

今、30Km/h~60Km/hを中心に
更なるパワーを引き出すために試行錯誤取り組み中!

基本的なエキゾーストパイプの長さ太さを変えながら、
理想的な特性をさがす
シャーシダイナモ(出力特性測定器)を使って
変更後の特性変化を調べる
この作業を何十回となく繰り返す。

場合によっては100回を優に超えて来る。
根気のいる作業だ。

 

TRICITY125編 其の四

TRCITY125 開発奮闘記

TRCITY125 開発奮闘記

★理想的なパワーラインを示すようになった★

苦労の甲斐あって
30Km/h~60Km/hの特性が理想的なパワーラインを示すようになった 
これは楽しみだ。
さあ、実際の走行フィーリングはどんなものかな。
 

TRICITY125編 其の伍

TRCITY125 開発奮闘記

TRCITY125 開発奮闘記

TRCITY125 開発奮闘記

★高速の清々しく伸びていく感覚が足りないんだ★

実際に走らせてみた・・・。
まずは信号からのスタート。
うん、いいね。かなり軽くなっている。

信号から一つ目を左折
・・・ 右手とエンジンの連動が素晴らしいスムースに曲がれる

車の後を追従 
・・・ アクセルをほんの少し捻るだけでスゥーっと
前走車両についていける。この特性はNMAXに肩を並べた。
これはすごい、これはいい!
ストレスがスゥーと消えていく! 
ここがスクーターの気持ちイー! を引き出すために
最も重要なポイントここは無事クリアー 

40Km/h~50Km/hからの追い抜き 
・・・充分すぎる加速力だ。
追い抜き時の安心感が全く違う。
これは安全を考えた際にかなり大切なポイントだ。

50Km/hから最高速までの高速の伸び 
・・・うぅ〜む、惜しい。イマイチ。
シャーシダイナモ上でスタンダードより充分出力は上回っている。
確かに最高速もわずかだが伸びた。
しかし、ここの速度域のパワーラインの角度が
若干なだらかになっていたんで、
予測はしていたんだけど案の定、
高速の清々しく伸びていく感覚が足りないんだ。
ここは改善の余地があるぞ。

忠 

TRICITY125編 其の六

TRCITY125 開発奮闘記 TRCITY125 開発奮闘記

TRCITY125 開発奮闘記 TRCITY125 開発奮闘記

★大きなゆとりと安心感を与えてくれる最高の特性だ★

パイプの長さを調整し、サイレンサー内部を変更し、
サブチャンバーBOXの取り出し位置や容量を探求し、
作っては走り、走っては測り、
何度も何度も繰り返して、やっとできた!

高速域に力強く引っ張っていく雄大なパワー、
アクセルOFFからONにしたときのタイムラグを抑え
快適に安全に交通の流れに乗れる特性は
ライダーに大きなゆとりと安心感を与えてくれる最高の特性だ。

そして、何より実用速度域の胸のすく加速力と快感の走り!
この走りはパーフェクトだ。
2018のトリシティ125で欲しかった走りが
すべて満たされている。
一回り大きくなったパワー&ゆとりの加速が出来たトリシティは
最高の相棒になってくれると思うな。
 
忠 



 
 



お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010
お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010

 

※ この製品は公道走行可能です。(適用車種への装着の場合に限ります。)
※ ご注文のタイミングによりバックオーダーとなる場合がございますので予めご了承下さい。
※ お急ぎのお客様は事前にお電話にて在庫状況をご確認頂ければより確実です。

購入はこちらから!
 

2018~TRICITY125(2BJ-SEC1J)|POWERBOX FULL S SUS


拡大画像

2018~TRICITY125(2BJ-SEC1J)|POWERBOX FULL S SUS
商品コード : TR1-PB-11

1万円以上お買い上げの場合送料無料!
販売価格【ウェブ価格】 :¥ (税込)
数量

商品についての問い合わせ



レビューお待ちしています!

SP忠男ではライダーの方へ『気持ちィー!』を届けるため、日々開発とテストを繰り返しています。
今後の開発・改善へ向けて、このマフラーに変えられた感想、使い心地を是非教えてください!

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。


 
その他のラインナップはこちら

 

TRICITY125

2018~TRICITY125(2BJ-SEC1J)|POWERBOX FULL SilentVersion TitanBlue

2018~TRICITY125(2BJ-SEC1J)|POWERBOX FULL SilentVersion TitanBlue

106,704円 税込

2018~TRICITY125(2BJ-SEC1J)|POWERBOX FULL SilentVersion SUS

2018~TRICITY125(2BJ-SEC1J)|POWERBOX FULL SilentVersion SUS

74,304円 税込

2018~TRICITY125(2BJ-SEC1J)|POWERBOX FULL S TitanBlue|

2018~TRICITY125(2BJ-SEC1J)|POWERBOX FULL S TitanBlue|

106,704円 税込

TRICITY125(EBJ-SE82J)|PURE SPORT “S” SUS

TRICITY125(EBJ-SE82J)|PURE SPORT “S” SUS

75,384円 税込

TRICITY125(EBJ-SE82J)|PURE SPORT “Megaphone” ※販売終了致しました

TRICITY125(EBJ-SE82J)|PURE SPORT “Megaphone” ※販売終了致しました

80,784円 税込

TRICITY125(EBJ-SE82J)|PURE SPORT OVAL SUS

TRICITY125(EBJ-SE82J)|PURE SPORT OVAL SUS

75,384円 税込

TRICITY125(EBJ-SE82J)|PURE SPORT TitanBlue oval 

TRICITY125(EBJ-SE82J)|PURE SPORT TitanBlue oval 

102,384円 税込

TRICITY125(EBJ-SE82J) PURE SPORT “S” TitanBlue

TRICITY125(EBJ-SE82J) PURE SPORT “S” TitanBlue

102,384円 税込