SP忠男 | オートバイ・バイク・二輪車 オリジナルマフラー公式オンラインストア

SP忠男ダイレクトストア|HOME SP忠男公式ダイレクトストア|忠男のマフラーとは? SP忠男公式ダイレクトストア|インプレッション SP忠男公式ダイレクトストア|よくある質問 SP忠男公式ダイレクトストア|体験試乗会 SP忠男公式ダイレクトストア SP忠男公式ダイレクトストア|直販特典 SP忠男公式ダイレクトストア|お問合せ  
マフラーカテゴリー
ヤマハマフラー
ホンダマフラー
スズキマフラー
カワサキマフラー
外車輸入車オリジナルマフラー




人気ランキング


XSR700/MT07ABS
POWER BOX FULLS "S"


2位
CBR250RR
POWER BOX PIPE


3位
'17MT-09 TRACER ABS
POWERBOXFULL "S"
(2BL-RN51J)


4位
XSR900
POWERBOX FULL
(EBL-RN46J)


5位
セロー250
POWER BOX ステンレス
(JBK-DG17J)


マフラーお手入れグッズ
マフラーのお手入れ
ホロクリン・ジェル SP
Hole-Zero SP
SP忠男直営ストア特典
全国どこでも出張取付!
試乗体験実施中!
かんたん決済
クレジットカード対応!

10,000円以上のお買上げで送料無料
ログイン

会員ID

Password



TRICITY155 POWER BOX FULL "S" TitanBlue


TRICITY155 POWER BOX FULL "S" TitanBlue

大好きなトリシティ155をもっと軽快に もっとスポーティーに

TRICITY155 POWER BOX FULL "S" TitanBlue

そしてもっと人気者にしたくってこのマフラーを創りました

TRICITY155 POWER BOX FULL "S" TitanBlue

スタートダッシュが全然違う! サウンドはけっこうジェントル

TRICITY155 POWER BOX FULL "S" TitanBlue

このboxがこのスタートダッシュ大貢献

TRICITY155 POWER BOX FULL "S" TitanBlue

40Km/h~60Km/hの高トルクでフットワークが心地よい

TRICITY155 POWER BOX FULL "S" TitanBlue

70Km/hからの伸びを強化して高速への合流もけっこう嬉しい
 

TRICITY155 POWER BOX FULL "S" TitanBlue

心地よい走りにベストの長さを見つけだしきっちり収めたエキゾーストパイプ

TRICITY155 POWER BOX FULL "S" TitanBlue

すべてがあなたの気持ちイー!のために誕生したマフラーです 




TRICITY155 POWER BOX FULL "S" TitanBlue


 

摘要車種  TRICITY155
製品    POWER BOX FULL "S" TitanBlue
価格    ¥98,800(税抜)
JANコード  4571117958332
商品コード  TR1-PB-02
政府認証  1117021173
音量    85dB(近接) 78dB(加速)
素材    超軽量チタンシェル:超軽量ステンレスインナー
オイル系  ドレンボルト◯/フィルター◯

MADE IN JAPAN
*この製品は公道走行可能です(適用車種へ装着の場合に限ります)


 

『R』『サイレントバージョン』『S』には、こんな違いがあります

お客様よりご質問いただく『R 』『サイレントバージョン 』『S 』の各タイプの違いについてご案内しています。
その他、ご不明な点などありましたら、お気軽にお電話・メールでお尋ねください!

○回転数について

『R 』は『サイレントバージョン 』、『S 』 と比べて500rpm ほど高めの回転数で走る様なイメージです。
流れの早い幹線道路を高めの速度で走る事が多い方や高回転重視のセッティングに変えて走る方に向いています。
(ボアアップや駆動系のチューニングによって振動の発生が増える事でマフラーの耐久性に影響が出る事がございますので、この点にはあらかじめご理解が必要です。)
『R 』と『S 』は外観上は同じですが、サイレンサーの内部構造のみを変えて特性に違いを持たせています。

○サウンドについて

サウンドに関しましては『サイレントバージョン 』→『S 』→『R 』 の順で音質に元気良さが加わって行きます。

○駆動系について

駆動系はフルノーマル状態でキビキビしたフットワークの良い走りを求める方には 『サイレントバージョン 』『S 』 を、アクセルを大きく開けて高回転寄りで元気良く走るのが好きな方には『R 』 をおすすめ致します。




 





取付説明書

TRICITY155 POWER BOX FULL

※SP忠男ではすべてのアイテムに取付説明書を添えてお送りしています。
※ご不明点などありましたらお気軽に忠男スタッフまでお電話・メールにてお問合せください!

 





 

忠さんの開発奮闘記

TRICITY155編 序章

TRCITY155 開発奮闘記
★トリシティー125のマフラーで大成功を収めているんだ。★

我が社にトリシティー155がやってきた。
オートバイ業界に新たな旋風を巻き起こしてくれそうでなんだか嬉しいぞ。
だいたいうちはトリシティー125のマフラーで大成功を収めているんだ。
155も楽しみで楽しみで仕方がないぞ!

SPTADAO 開発チーム

TRICITY155編 其の壱

TRCITY155 開発奮闘記
★ガンガン?!慣らし運転に明け暮れる毎日だ。★

ここのところ、ずっとこいつと一緒だったんだ。
このマシンに乗りはじめた当初は
あまりの重ったるさに驚いて、結構あせったものだ!

お客さんにある程度距離を走って、
あたりがつくと全然速くなりますよってアドバイスをもらってから
ガンガン?!慣らし運転に明け暮れる毎日だ。

いまでは確かに少し軽快に速くなった、
フロント2輪の圧倒的な安心感で
とんでもない勢いでコーナーを曲がることができる
これが最高の楽しみなんだ、やっぱりトリシティーは最高だね。

SPTADAO 開発チーム

TRICITY155編 其の弐

TRCITY155 開発奮闘記
★NMAX155と同じエンジンを使っている★

よくよく調べたらこのTRICITY155に使われているブ
ルーコアエンジンてやつは、
つい最近開発をしマフラーを完成させたNMAX155と
同じエンジンを使っているってことに気がついたんだ。

ていうことは、とりあえずNMAX155用のマフラーをそ
のまま装着してみて性能が良ければ
共通で行くって手もあるなって、
なんて気持ちもちらりほらり・・・。

さあどうかな?

SPTADAO 開発チーム

TRICITY155編 其の参

TRCITY155 開発奮闘記
★70Km/hからのパワーと伸びも大切だってことだ★

いいね! NMAX155のマフラーをそのまま着けたらいい感じだよ。
スタートダッシュもほんの少し良くなって
中速域もまあまあフットワークが良くなっている
高速域の伸びはそこそこいい。
普通だったらこれで十分だって思うだろうなぁ・・・。

でも俺はやだな、
だいたいTRICITY155とNMAX155では車重差が40Kgもあるんだ。
マフラーの特性がおんなじでいい訳がない。
40Kgも違うと全くの別物だ。
スタートから思いっきり加速を引き出して
ライダーに気持ちイー!って言わせるすごいマフラーを作ってやるぜ。

そうそう、試しに高速道路も走ってみたんだ
首都高から東北道へって入ってみたんだけど
まず右側の追い越し車線から合流させるっていう何も考えていない
ひどい設計の入り口から高速に入った時には少しドキドキしたぜ、
70Km/hからの速度の伸びを力強く引き出してあげれば
ここはかなり楽になる、
また東北道に入ってしまい淡々と左車線を走り続ければ
何の問題もないのだけれど、
ついいつものくせで右側車線に出てきた瞬間、
少し弱気になったね、
ここもしっかり強気で走れるようになんとかしてあげたいな。

ということで70Km/hからのパワーと伸びも大切だってことだ。
まずはエキゾーストパイプを今より70mmくらい長くして
思いっきりトルクを引き出して特性を探ってくれよな!

SPTADAO 開発チーム

TRICITY155編 其の四

TRCITY155 開発奮闘記

TRCITY155 開発奮闘記
★パイプをどんどん伸ばして低速域のパワーを強化★

パイプをどんどん伸ばして低速域のパワーを強化、
スタートダッシュを思いっきりあげさせたんだ。
ある程度低速を強化すると今度は高速域がだるくなってくるので
何度も走って、走って、走って。
シャーシダイナモ(出力特性測定機)で確認しながら
ベストなバランスを導き出すんだ。

これが結構楽しい。
これがあるからこの仕事やめられないんだ。
さあ、スタートから気持ちよく加速をしてくれるマフラーができた。
走りが軽い軽い! い〜感じだ。

SP TADAO 開発チーム

TRICITY155編 其の伍

TRCITY155 開発奮闘記
★パワーの伸びが実走行では全く感じられないんだ★

パイプの長さを調整して
スタートダッシュから高速域までストリートでの完璧なバランスでマフラーが仕上がった。

さあ、高速道路を走って最終チェックだ・・・・・
イマイチだ・・・。
シャーシダイナモでは完璧に上がっていた70Km/hからの
パワーの伸びが実走行では全く感じられないんだ。
これではダメだ。
目標としていた高速道での合流や快適な巡行走行が全くできていない。
製品化までもう少し時間がかかりそうだ。

SP TADAO 開発チーム

TRICITY155編 其の六

TRCITY155 開発奮闘記

★パワーの伸びが実走行では全く感じられないんだ★

あれからメインパイプの太さと長さを何度も何度も調整をし直し
10Km/hほどパワーの立ち上がりを高速側に振って見たんだ。 
こうすることで高速への合流がスムーズになり、
巡行も楽に楽しくなった。これはとてもいい!

こうなると当然一般道での豊かなトルクや加速感が衰えてくる。
そこで今度はBOXの取り付け位置、容量をバランスさせ、
さらにはサイレンサー内部に至るまで調整し尽くして
絶妙なバランスを導き出したこれが結構いい感んじなんだ。

信号からのスタートにまず笑顔が生まれる。
すでにここから変化を作っているんだ。
そして40Km/hから60Km/hに発生させたゆとりのトルク、
軽快なフットワーク、右手とリアタイヤが連動する快感、
その速さが「最高に気持ちイー!」

そして高速へとつながっていくんだ。

SPTADAOはTRICTYが大好きなんだ! 
このコーナーリングの安心感は新たなオートバイの喜びを倍増させてくれる。
そして新たなバイクファンを呼び起こしくれるTRICTY155が
「気持ちイー!」存在になることがSPTADAOの喜びなんだ。

このTRICTY155バイクマフラーはすぐに生産にかかります。
少々お待ちくださいませ。

SPTADAO開発チーム



 
 



お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010
お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010

 

※ この製品は公道走行可能です。(適用車種への装着の場合に限ります。)
※ ご注文のタイミングによりバックオーダーとなる場合がございますので予めご了承下さい。
※ お急ぎのお客様は事前にお電話にて在庫状況をご確認頂ければより確実です。

購入はこちらから!
 

TRICITY155 POWER BOX FULL "S" TitanBlue


拡大画像

TRICITY155 POWER BOX FULL "S" TitanBlue
商品コード : TR1-PB-02

1万円以上お買い上げの場合送料無料!
販売価格【ウェブ価格】 :¥ (税込)
数量

商品についての問い合わせ



レビューお待ちしています!

SP忠男ではライダーの方へ『気持ちィー!』を届けるため、日々開発とテストを繰り返しています。
今後の開発・改善へ向けて、このマフラーに変えられた感想、使い心地を是非教えてください!

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

レビュー件数:1

評価

2017/11/20

たけしさん

加速感がサイコーです! アイドリング時の音もちょうど良い。自分で組み付けてみて精度の良さがわかりました。

1件〜1件 (全 1件)


 
その他のラインナップはこちら

 

TRICITY155

TRICITY155 POWER BOX FULL SilentVersion TitanBlue

TRICITY155 POWER BOX FULL SilentVersion TitanBlue

101,369円 税込

TRICITY155 POWER BOX FULL SilentVersion SUS

TRICITY155 POWER BOX FULL SilentVersion SUS

70,589円 税込

TRICITY155 POWER BOX FULL "S" SUS

TRICITY155 POWER BOX FULL "S" SUS

70,589円 税込